治療 Q&A


患者様の脉を診ている写真、一対一でリラックスしてお話を聞きながら施術をいたします。

美容鍼を受けるときは、化粧を落としますか?

いいえ、お化粧したままで施術いたします。終わって化粧直しの必要もありません。行うのは散鍼という手法でお顔全体を鍼先でくまなくソフトタッチで刺激を与えていくものです。その方の皮膚の状態に合わせた刺激をいたします。皆様リフトアップを実感して頂けるようです。シミなども施術を重ねるうちに薄くなってきます。

アトピー性皮膚炎にも鍼灸は効果がありますか?

月に3~4回の施術で次第にキレイな肌に変わっていきます。赤みもかゆみも減っていきます。大人もそうですが、小児のアトピー性皮膚炎の場合は体中をかきむしってしまい、ジクジクとした皮膚になってしまいがちですが施術を重ねていくと皮膚が潤い、かゆみも和らぎ、機嫌もよくなります。

頭痛と、内膜症により生理痛がひどく毎日薬を飲んでいますが痛みは楽になりますか?

頭痛や毎月やって来る生理痛は、本人でないと分からないものですよね。鍼灸治療を続けていると、次第に薬が手放せるようになります。痛みを我慢しないで是非、はりきゅう治療をお試しください。

長年の腰痛持ちです、年に何度もギックリ腰を繰り返します。こんな重症の私でも、はりきゅうで良くなりますか?

腰痛治療は鍼灸の最も得意とするところです。ご家族に抱えられて来院された方も帰りはお一人で歩いて帰れるようになることも珍しくありません。骨盤調整も行いますので、長年の腰痛で苦しんでいらっしゃる方も是非お試しください。

結婚して5年経ちますが一度も妊娠したことがありません。婦人科での不妊治療を始めようと思いますが、はり灸治療と並行して行っても良いですか?

もちろん、大丈夫です。週1回の鍼灸治療で5か月目には妊娠されたケースもあります。二人目不妊の方も婦人科に通いながら鍼灸治療を行いましたが早い段階で妊娠されました。鍼灸の世界では子宝灸という昔から伝わるお灸があります。お体全体のバランスを整えながら子宝灸をすることで多くの方が子宝に恵まれています。

逆子が鍼灸で治ると聞きましたが、8か月目に入りましたが大丈夫ですか?

産科や婦人科の先生方にも、もっと知って頂きたいのですが、80%以上の方の逆子が治ります。足の小指の爪の横にお灸をするものですが、帝王切開の手術の予定が入った方でも普通分娩で出産されています。最近はテレビでも取り上げられるようになりました。

花粉症の季節になると憂鬱です。楽になりますか?

鍼灸治療で症状が軽減する方は多いです。中には春先の数回の治療で症状がほとんど出なる方もいらっしゃいます。頭にお灸をして、おでこに鍼をします。毎年花粉症で苦しんでいらっしゃる方は是非お試しください。



京子鍼灸院には、宮城県仙台市青葉区、泉区、宮城野区、太白区、若林区、石巻市、白石市、大崎市、多賀城市、塩釜市、村田町などから来院頂いております。